Date. 2022.11.10

お客様満足度No.1!リ;コーデ営業(リフォームコンシェルジュ)【小川 勝仁】にインタビュー(前編)

リ;コーデの社内広報がリフォームコンシェルジュの小川にインタビュー!

今回も、リ;コーデ広報担当の清水から、リフォームコンシェルジュの小川にインタビューを行いました!

インタビュアー 清水について


「リ;コーデ広報担当の清水です。
1児の母。甘いものとコーヒー、紅茶が大好きです!
普段はホームページ運営や、SNSでの発信などの業務を行っています。」

「それでは今日もはりきって、小川さんにインタビューをしていきましょう!」

小川プロフィール


小川 勝仁
2015年入社
メンテナンス部門を経て、2020年よりリフォーム部門へ。
現在はアネシスのオーナー様のリフォームのご相談を中心に受けています。
おうちのことを何でも気軽に相談して欲しい。そういう想いで「リフォームコンシェルジュ」を名乗っています。実は、「コンシェルジュ」と名付けたのは他でもない私です(笑)
困ったときにすぐに駆け付けることができるスーパーマンのような存在になれると嬉しいです。

プライベートでは、今年娘が生まれ、1児の父となりました。
お酒と食べることと野球が大好きです。
最近は健康にも気を付けて、休肝日を設けたりしているとかしてないとか・・・。

そもそも「リフォームコンシェルジュ」とは?

清水:はじめに、「リフォームコンシェルジュ」について教えてください。

小川:はい!実は、「リフォームコンシェルジュ」と名付けたのは私なのですが、ホテルのコンシェルジュのイメージで「リフォームコンシェルジュ」と名付けました。

清水:そうだったんですね。

小川:そもそも「コンシェルジュ」とは、ホテルやマンションなどでお客様やお住まいの方の様々なリクエストに応える、プロのスタッフのことです。もともとは「案内人」という意味でしたが、現在では「総合世話係」として認知されています。たとえば、ホテル内の施設をお客様にご案内したり、観光名所のご案内や店舗の予約、タクシーの手配をしたりなど、その業務は多岐に渡ります。

「リフォームコンシェルジュ」は、ホテルコンシェルジュのリフォームバージョンで、お家のお困りごとを抱えたお客様のもとへ駆けつけ、給湯器の交換や水回りのリフォームなど、お悩みの解決に繋がるリフォームをご提案するのが役目です。

清水:なるほど!まさにスーパーマンですね!

小川:そうですね、「家のことで何か困ったことがあったら小川さん」と言ってもらえるように日々、お客様と向き合っています。

リフォームコンシェルジュ歴は3年

清水:リフォームコンシェルジュ歴やご経歴などを教えてください。

小川:株式会社リリーフに入社して最初の6年間は、アネシスグループの新築オーナー様のメンテナンスや点検業務に当たっていました。その後、約3年前にリフォーム専属の営業担当になりました。そのため、リフォームコンシェルジュ歴で言うと3年になります。

お客さまの顔と名前がわかる仕事がしたかった

清水:リフォームコンシェルジュ(リフォーム営業)になるきっかけは何だったんですか?

小川:一番のきっかけというか動機は、「お客さまの顔と名前がわかる仕事がしたかった」ことですね。先ほども言いましたが、リリーフに中途採用で入社する前は、みなさんが良く知るチェーンの飲食店の社員として働いていました。

ファーストフード店はどこも同じだと思いますが、よほどの常連客でもない限りは、お客様の顔と名前を覚えることはありません。何年か働いているうちに、自分のやりたいことではないのかなと思い、転職することにしました。

「ありがとう」がうれしかった

清水:なるほど、転職してみて良かったなと感じる瞬間はありましたか?

小川:お知り合いになったお客様から、「ありがとう」と言われることですね。前職のファーストフード店時代ではありませんでしたから(笑)

あと、自分のことを頼りにしてくれているお客様がいることも、日々励みになっています。

普段は「すまいるまもり隊」としてオーナー様をご訪問!

清水:リフォームコンシェルジュの、普段のお仕事の流れを教えてください。

小川:普段の仕事としては、アネシスグループ新築オーナー様のリフォームを請け負っていく「すまいるまもり隊」として、アネシスで家を建てたオーナー様のもとをご訪問しています。ご訪問時に住宅設備の故障や、住宅の不具合などがあれば、内容をお聞きしてお見積りを作成し対応していきます。

また、お客さまから直接ご連絡があった場合はすぐにお家に伺い、内容をヒアリングしてお見積りを作成しご提案いたします。その際、増築などの大きな案件については、設計士に引き継ぎを行う場合もあります。

お客様満足度No.1の秘訣とは?!


清水:小川さんは、お客さまから頂く工事後のアンケートで、100点満点中の点数平均が97点で全スタッフ中No.1だとお聞きしました。

小川:はい、ありがたい事にその通りです。

清水:「お客様満足度No.1」を取るための秘訣はなにかあるんでしょうか?

お客様と仲良くなることが大切

小川:秘訣というほどかはわかりませんが、お客様には自分のことをたくさん話して、できるだけ“業者とお客さん”という立場よりも近くなるように心がけています。

清水:たとえばどんな話をしているんですか?

小川:たとえば趣味の話も自分からしますし、まずは何でも自分から話して、お客様のことも教えてもらうスタンスですね。契約をしていただいたお客様のことは、どんな人なのか細かく話すことができますよ。

清水:すごい!それだけお客様との信頼関係を築けていることが、「お客様満足度No.1」の秘訣なんですね。

続きは後編記事へ!

この記事では“お客様満足度No.1”のリフォームコンシェルジュ(リフォーム営業)であるリ;コーデ小川さんへ行ったインタビューの様子をお届けしました。

今回のインタビューのなかで、小川さんが“お客様満足度No.1”に選ばれる秘訣として、とにかく明るい性格と、お客様との距離を詰める上手さを垣間見ることができた気がします。

後編となる次回の記事では、「小川さんの強み」や「印象に残っているお客様」、「今後の目標」などについて聞いていく予定です。どうぞお楽しみに!

なお、リ;コーデのその他の設計スタッフへのインタビューは、以下の記事をご覧ください。

>>リ;コーデ設計士「内田千代子」のこだわりやエピソードを紹介!自宅のリフォーム事例も|リ;コーデ

>>設計士歴2年目!リ;コーデ「藤川あやめ」にインタビューしました!|リ;コーデ

>>リピート率No.1!リ;コーデ設計士【久原 可奈子】にインタビュー(前編)|リ;コーデ

>>リピート率No.1!リ;コーデ設計士【久原 可奈子】にインタビュー(後編)|リ;コーデ

一覧にもどる