Date. 2022.09.10

リピート率No.1!リ;コーデ設計士【久原 可奈子】にインタビュー(前編)

リ;コーデの社内広報が設計の久原にインタビュー!

今回は、リ;コーデ広報担当の清水から、営業設計の久原にインタビューを行いました!

インタビュアー 清水について


「リ;コーデ広報担当の清水です。
1児の母。甘いものとコーヒー、紅茶が大好きです!
普段はホームページ運営や、SNSでの発信などの業務を行っています。」

「前回の藤川さんに続き、今回は久原さんにインタビューします!」

久原プロフィール


久原 可奈子
2004年入社
新築住宅の設計、営業、出産を経て、2016年よりリフォームの設計士として働いています。
お客様から「ドラえもんのポケットみたい!」と言われるほど提案の引き出しを持っていて、ご要望に合わせたリフォーム提案が得意です。リ;コーデ内のリピート率No.1!

久原からの一言
「どんな小さなご要望や、ご意見、今の住まいに対するちょっとした不満も漏らさないように、しかもその理由をしっかりとうかがうように心がけています。お客様自身も気付いていない小さな不満を解決して喜んでいただけた時は、嬉しいですね!」

設計士歴や経歴

清水:はじめに久原さんについて、設計士歴やご経歴などを教えてください。

久原:2004年に入社し、最初は事務職でした。でも、夢は設計士でしたので、部署異動するために入社後に二級建築士の資格を取得しました。それから新築住宅の設計や営業を務めました。

出産と産休を経て、2016年からリ;コーデでリフォームの設計・営業を担当するようになり、今に至ります。

普段のお仕事の流れ

清水:現在、リ;コーデ内の久原さんの普段のお仕事は、どういった流れで進めていますか?

久原:現在は、設計だけではなく、営業スタッフの取りまとめも行っています。どちらかというと、メインとなる業務は営業スタッフの取りまとめですね。

営業スタッフからの相談を受けながら、リフォームプランの打ち合わせを行ったり、アドバイスをしたりしています。

清水:いわゆる、リーダー的な存在ということですね。

久原:はい、現在はそういう立場で頑張っています(笑)

設計をする上でのこだわり


清水:設計をする上でのこだわりや、大事にしていることはありますか?

久原:とにかくリフォームのご相談にこられたお客様のお困りごと、お悩みごとを解決したいと、いつも思っています。そのため、特に最初のヒアリングに力を入れていて、お客様がなにげなく言ったことも聞き逃さないようにしていますね。

お客様がポロッと言ったご要望を形にして喜ばれた事例も

清水:なるほど、そうなんですね!お客様がポロッと言ったご要望を形にして喜ばれた事例もあるんですよね?

久原:そうですね。一昨年くらいに私が営業設計で担当したお客様なんですが、新築を建てた当時は工務店主導で設計などをしたため自分たちの意見が言えなかったそうなんです。

リ;コーデにご相談いただいたのが家族構成が変わるタイミングでした。その際、ヒアリングでお客様がポロッと仰った「廊下が長くて暗いんだよね」という言葉を拾い上げて、箱階段をストリップ階段に変更しました。

★箱階段からストリップ階段へのビフォーアフター画像(クリックで拡大)

清水:さすがですね!お客様の反応はいかがでしたか?

久原:大きく間取りを変えたわけではないのですが、とても喜んでいただけました!階段の変更は、そのリフォームの計画で最重要のご要望ではなかったのですが、ヒアリングによって得られたお客様のご要望を最大限叶えようと思った結果、お客様にも喜んでいただけて私もとても嬉しかったです。

設計士になるきっかけ


清水:久原さんが設計士を目指そうと思ったきっかけや、原体験のようなものはありますか?

久原:実は、実家が築100年くらいの茅葺屋根の家だったんです。

清水:ええっ?!茅葺屋根ですか?

久原:はい(笑)

実家の周りにも茅葺屋根の家や、武家屋敷のような古風な住宅が多かったです。小学校1年生くらいのときに和風モダンな家に建て替えをしたのですが、吹き抜けがあって幼心に「すごーい!かっこいい!」と思ったんですよね。今考えると、その体験が原体験かなと思います。

その後、進路選択のときになんとなく理系を選んで、大学もなんとなくデザイン系に進んだのですが、最終的に「木造住宅の設計がしたい」と思うようになっていました。

清水:そうだったんですね!小学校1年生のときの原体験が、進路を決める際のポイントになっていたんですね。

久原:そういう感じですね。なんとなく、設計士を選べる方向へ進んでいました(笑)

続きは後編記事へ!

リピート率No.1の設計士、リ;コーデ久原さんへのインタビュー前編でした!

今回のインタビューのなかで、「お客様の要望を叶えたい!」という想いと、それを実現するための豊富なアイデアが垣間見えて、「リピート率No.1」という実績も納得できますね。

後編となる次回の記事では、「印象に残っているお客様」や「久原さんの“強み”」、「設計士としての今後の目標」などについて伺っていく予定です。どうぞお楽しみに!

なお、リ;コーデのその他の設計スタッフへのインタビューは、以下の記事をご覧ください。

>>リ;コーデ設計士「内田千代子」のこだわりやエピソードを紹介!自宅のリフォーム事例も|リ;コーデ

>>設計士歴2年目!リ;コーデ「藤川あやめ」にインタビューしました!|リ;コーデ

また、リ;コーデにリフォームのご相談や無料お見積もりを依頼したい方は、以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

>>お問い合わせ|リ;コーデ

一覧にもどる