Date. 2022.09.21

リピート率No.1!リ;コーデ設計士【久原 可奈子】にインタビュー(後編)

リ;コーデの社内広報が設計の久原にインタビュー!

今回も前回に引き続き、リ;コーデ広報担当の清水から、営業設計の久原にインタビューを行いました!

前編記事のふり返り

前編となる前回の記事では、リ;コーデ営業設計の久原から「設計士歴や経歴」、「普段のお仕事の流れ」、「設計をする上でのこだわり」、「設計士になるきっかけ」などについてインタビューを行いました。

インタビューの前編記事は、以下のリンクよりご覧ください。

>>リピート率No.1!リ;コーデ設計士【久原 可奈子】にインタビュー(前編)

インタビュアー 清水について


「リ;コーデ広報担当の清水です。
1児の母。甘いものとコーヒー、紅茶が大好きです!
普段はホームページ運営や、SNSでの発信などの業務を行っています。」

「それでは引き続き、久原さんにインタビューをしていきましょう!」

久原プロフィール


久原 可奈子
2004年入社
新築住宅の設計、営業、出産を経て、2016年よりリフォームの設計士として働いています。
お客様から「ドラえもんのポケットみたい!」と言われるほど提案の引き出しを持っていて、ご要望に合わせたリフォーム提案が得意です。リ;コーデ内のリピート率No.1!

久原からの一言
「どんな小さなご要望や、ご意見、今の住まいに対するちょっとした不満も漏らさないように、しかもその理由をしっかりとうかがうように心がけています。お客様自身も気付いていない小さな不満を解決して喜んでいただけた時は、嬉しいですね!」

印象に残っているリフォーム工事やお客様


清水:これまで担当したなかで、印象に残っているリフォーム工事やお客様を教えてください。

久原:新築住宅の営業を務めていた時代のお客様が、「久原さんがいるから」という理由でリフォームを依頼してきてくれることですかね。

新築の引き渡しセレモニーのときに、「末永いお付き合いをお願いします。」とお伝えするのですが、本当にその通りになって感慨深いですね。

清水:なるほど、新築からリフォーム、アフターフォローまで一貫して総合サポートを行うアネシスグループだからこその事例とも言えますね。

久原:はい、新築の頃に自分で担当したお客様なので、お家を持たれるときは小さかったお子さまが大きくなっていたりと、時間の流れをとても感じます(笑)

時間の流れとともにお客様の生活スタイルも変化していきますので、今度はリフォームという形でお客様をサポートしていけることが醍醐味ですね。

久原さんの“強み”

清水:久原さんの“強み”を教えてください。

久原:自分で言うのはなかなか難しいですが、リフォームを担当しているときは、担当のお客様のことで頭がいっぱいになります。「こうしたら喜んでくれるかな?」ということを常に考えて、一番喜んでくれそうなアイデアをご提案していますね。

清水:お客様のアンケートにも書いてあったんですよね?

久原:はい、リフォーム工事後のお客様アンケートに、「相談したことに対してドラえもんのポケットのように何でも出てきた」と書かれていました(笑)

お客様からのご相談に対して、1案だけではなく複数案ご提案していたので、その点をお客様も喜んでいただけたのだと思っています。

様々な部署を経験しているので知識が豊富

清水:久原さんは様々な部署をご経験されているんですよね。普通の営業設計スタッフが持たれていないような知識もあるんじゃないですか?

久原:そうですね、リフォームだけでなく、不動産や登記、住宅ローンなどの知識もあります。

清水:なるほど、しかも実務を通じて得た知識なので、きっと身になっているんでしょうね。

久原:そうですね。お客様からリフォームのご相談を頂いたときでも、これまで培った知識と経験を活かしてお答えしています。

今後の目標


清水:設計士として、今後の目標などを教えてください。

久原:現在、営業設計のなかで他のメンバーの相談役をしている立場ですので、他のメンバーを育てていくことが当面の目標です。自分の知識を後輩たちに託していきたいと考えています。

あとは、「久原さんにお願いします」というような感じで、お客様からご指名をいただける設計士になりたいですね。「行列ができる設計士」になることが目標です(笑)

清水:なるほど!お客様のご要望を汲み取って、考え抜いてご提案をする久原さんなら、きっとなれると思います。

久原さんからリフォームを考えているお客様へのメッセージ


清水:最後に、これからリフォームをするお客様に伝えたいメッセージなどあれば教えてください。

久原:「リフォームはローンが組めない」と思っているお客様もいらっしゃるのですが、リフォームする場合でも住宅ローンを組むことができます。

これまでの経験から、不動産や住宅ローンに関する知識が豊富ですので、そういった部分を絡めたリフォームの質問など大歓迎です!ご質問いただければ丁寧に対応させていただきますので、ぜひ名指しでお問い合わせいただければと思います。

清水:本日はインタビューありがとうございました!

久原に直接リフォームのご相談したい方や、リ;コーデにリフォームのご相談や無料お見積もりを依頼したい方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

>>お問い合わせ|リ;コーデ

なお、リ;コーデのその他の設計スタッフへのインタビューは、以下の記事をご覧ください。

>>リ;コーデ設計士「内田千代子」のこだわりやエピソードを紹介!自宅のリフォーム事例も|リ;コーデ

>>設計士歴2年目!リ;コーデ「藤川あやめ」にインタビューしました!|リ;コーデ

一覧にもどる