爽やかなグリーンでコーディネートされたおうち

家族構成 お1人暮らし
カテゴリー マンション
築年数 31年

リフォームのご要望

  • リビングの隣の和室をなくし、孫たちが遊びに来る広いLDKにしたい。
  • 予算もあり、間取りは大きく変えたくないけれど、キッチンが丸見えなのが気になる。
  • 1番好きな色はグリーン!グリーンが映えるおうちにしたい。
  • 寒さや音が気になるので、窓もリフォームしたいけど、マンションでできるの?

わくわくポイント

  • LDKの一部になった畳スペース。
  • キッチンの目隠しとして造作したL型の壁。
  • グリーンが映える!建材や家具の選び方。
  • 内窓で、マンションでもできる窓断熱。

施主さまのコメント

別の戸建を所有していたのですが、子供が世帯を持ったことをきっかけに自宅を子供に譲り、もともと自分の両親が住んでいたこちらのマンションへの移住を決めました。ここは、交通の便も良く、緑も豊富で景色も良い、これからのセカンドライフを楽しむのに最高の場所でした。
トイレは数年前にリフォーム済み、それ以外の水回り設備をすべて交換したいのと、リビング横の和室をなくしてリビングを広げたいという希望があり、リ;コーデさんに相談に行きました。
最初は、社員の皆さんが女性でお若いのに驚きましたが、とても丁寧に対応してもらい、女性ゆえに、こちらもとても安心して色々と話をすることができました。
要望をきちんと聞いてくれてそれに沿って提案を出してもらいました。
引っ越しを機に家具も家に合わせて新調し、毎日楽しく過ごしています。
希望以上の出来栄えにとても満足しています。

設計士のコメント

LDKを広げたいとのお話でしたが、仏壇を置くスペースや和室としての落ち着いた雰囲気は出したいということでしたので、すべてフローリングにするのではなく、一部を畳スペースとして残しました。色はグリーンがとにかくお好きで、キッチンや浴室のパネルも淡いグリーンを選ばれましたので、このテーマカラーのグリーンと良く合うよう、ブラウンの畳をセレクトしました。縁なしの半畳畳で、仏間の雰囲気を崩さず落ち着いていて、かつ洋風の雰囲気ともマッチします。
フローリングや建具は明るいブラウンで統一し、グリーンが良く映える、明るい空間になりました。
キッチンが丸見えなのも気にるということでしたが、予算との兼ね合いもあり、キッチンの位置は変えずに、目隠し用の壁を造作。空間の仕切りにもなりますし、裏面にキッチン収納を設置し、置き場のなかった調理家電や食器収納の定位置になりました。
窓はマンションでも施工可能な「内窓」をご提案。冬の寒さや結露防止、防音にもなる優れものです。
そして今回はリフォームと同時に、お部屋の雰囲気に合うような家具とカーテン類も一緒にお選びしました。
毎日1番過ごす場所だからこそ、上質なものを。
全体のご予算の中で、こだわる所と抑える所をバランス良く配置し、とても素敵なお家が出来ました。
BEFORE
AFTER
和室
壁をなくし、床はフラットに。フローリングの一部を畳スペースにした。
キッチン
形はそのままですが、色を明るいグリーンにしただけで、ガラっと変わったイメージ。
浴室
シンプルなマンション用システムバス。ゆったりくつろげる浴槽の形やお掃除しやすい床、排水口などが特徴
内窓
冬の寒さや結露防止に。また、外を走る車の音なども聞こえづらくなり、快適に過ごせるように。

一覧にもどる