これからの暮らしを考えたリフォームは、
結婚10年目の、最高のプレゼント。

家族構成 2人家族
カテゴリー マンション
築年数 築17年

リフォームのご要望

  • 2016年の熊本地震の影響で壁にヒビ、玄関タイルの割れを直したい
  • 北側の寝室が寒くて、間取り自体を見直したい
  • 将来のために、バスルームや廊下を広くしたい
  • 収納スペースを確保したい

わくわくポイント

  • 玄関から入ると広いLDK。テラスから見える緑豊かな開放的な風景
  • 寝室を北側から南側に変え、睡眠の質が向上!
  • リビングとウッドデッキをフラットにして、空間がより広く
  • 洗面所、ウォーキングクローゼットをつなげてラクラク家事動線

施主さまのコメント

マンションの改修工事は20年が目安と聞いていたので、そろそろリフォームのタイミングだと思っていました。
直接的なきっかけは、2016年の熊本地震。寝室として使っていた北側の部屋にヒビが入り、玄関のタイルも割れていました。
リフォームにあたり、3社に見積や相談をしました。そのうちの1社がリ;コーデさんです。「大人のリフォーム」と看板に書いてあったコピーに惹かれて、突撃相談してみました。当初はここまで手を入れるつもりはなかったのですが、リフォームをきっかけにこれからの暮らし方を考えた時に、よりよく暮らすために、お風呂場や廊下を広くする、フラットな構造にする、といろいろ考えた結果、3LDKの間取りを1LDKのリビング中心の間取りに大きく変えることに。
お気に入りは、玄関から入って、ドーンッと外の緑が見える景色。その気持ち良い風景もそうですが、部屋全体がとても明るく、とても豊かな気持ちになれます。サンドウィッチをつくって、テラスで食べるのが至福の時です。空間を広く使いたい、というオーダーにも、洗面所、洗濯スペース、クローゼットとつながりのある間取りを提案していただき、家事動線のことにも考えられた間取りに感動しました。気になる費用の面でも、この設計、この仕様にすると、これだけかかる、という明確な見積を最初に見せてもらえたことが、リ;コーデに決めた大きな理由でもあります。このリフォームは、結婚10年目の大きなプレゼント。ダイヤモンド以上のものをもらったと、とても気に入っています。

設計士のコメント

北側にあった寝室が寒いとお聞きし、寝室をデッキ側の南側に移動。3LDKの間取りを、1LDKにリフォームしました。お荷物が多いということで、1部屋をウォークインクローゼットに変更し、洗面所から、洗濯機置き場、クローゼット、そして廊下とぐるぐる回れる家事動線に配置しています。
デッキのある南側には、公園の美しい緑が見えるので、その開放的な風景を活かし、玄関から入ったらすぐLDKが広がるつくりにしました。
壁紙やインテリアのアイテムは、ヒアリングをした結果、ラグジュアリーなアイテムやカラーがお好きなことがわかり、こちらからご提案しました。ご自身で壁紙やクロスを使って、書類立てなどの小物をつくるなど、DIYを楽しまれているようです。
BEFORE
AFTER
LDK
吊戸や廊下がなくなり、開放的な一空間に。
キッチン
正面も背面も壁がなくなり、明るく開放的なキッチン

一覧にもどる