熊本市
地震被害復旧を機に。心が明るくなるリフォーム

BEFORE
AFTER

矢印のアイコンを左右にスライドするとBeforeとAfterが変化します

キッチン
元々のキッチンの位置は、すべて収納に。ダイニング側にも収納を伸ばし、収納力が格段にUP。
浴室
取り外しできるカウンターや、汚れが浮きやすい素材の床など、お掃除しやすい工夫がたっぷりのシステムバス。収納も兼ねた横手すりはデザイン性も◎
洗面台
オープンのトールキャビネットは使い勝手が良く、同じタイプのものに交換をご希望。ミラー裏も新たにすべて収納になりました。
トイレ
タンクレス風のスッキリとしたデザイン。便器と機能部の一体型で、お掃除もラクラクです。手洗いは既存を再利用。
カテゴリー 戸建て
築年数 20年

リフォームのご要望

  • 地震でヒビの入った壁紙を補修したい
  • せっかくなので水回りや1階全面をきれいにしたい
  • 機能性だけでなく、おしゃれな見た目にしたい

わくわくポイント

  • デザインクロスでつくる、おしゃれなLDK空間
  • キッチンからダイニングへの動線をもっと使いやすく

施主さまのコメント

熊本地震の被害で家全体の修理の機会に、築20年くらいだったこともあり、せっかくなので一階部分を全体的にリフォームしたいという思いがありました。新築時の施工会社のグループだったこともありリコーデさんに相談しました。予算面もあり、少しあきらめかけていましたが、価格と担当者の方の熱心で丁寧な対応に安心し、決めることができました。打ち合わせのやり取りもスムーズで、契約後の小変更や追加要望にも臨機応変に対応していただきました。工事業者の方も皆さん気持ちよく対応していただき、出来栄えにも大変満足しています。

設計士のコメント

L型で壁に向かっていたキッチンは、ダイニングへ行く通路が狭く、収納が足りないこともあって物が溢れ出てしまっていました。対面式のキッチンに変更し、もともとキッチンがあった場所はすべて収納カウンターとしました。調理家電や食器類がスッキリと収納でき、ダイニングへの動線もスムーズになりました。
熊本地震で被害を受けていた家全体のクロスを貼り替えましたが、色は飽きのこない白をベースに塗リ壁調の模様のものをセレクトし、おしゃれな雰囲気を出しました。また、リビングから正面に見えるキッチン収納側の壁は、人気のサブウェイタイル風のクロスを取り入れました。タイルよりもコスト面に優れています。
このタイル風の壁やもともとお持ちのダイニングテーブルに合うように選んだ照明も、お客様のこだわりポイントです。

一覧にもどる