阿蘇郡小国町
中庭を眺めながら、家族や友人と囲むキッチン

BEFORE
AFTER

矢印のアイコンを左右にスライドするとBeforeとAfterが変化します

図面
LDK中心の間取り変更リフォーム
廊下→LDK
中庭が見える特等席を廊下からLDKに
キッチン
おおきな作業スペースの広いコの字型キッチン
カテゴリー 戸建て
築年数 築57年

リフォームのご要望

  • 寒冷地で冬の寒さが厳しいので、暖かくしたい
  • 地域の祭りでの集まりがあり、皆で囲める広いキッチンが欲しい
  • 日常から来客が多いため、客間が必要

わくわくポイント

  • コの字型に配置したキッチンは作業スペースも大きく、大人数で使用できます
  • 古き良き古民家の雰囲気を活かした落ち着いた空間
  • 冬暖かい断熱仕様とペレットストーブ

施主さまのコメント

昭和37年に建築し、20年前に1度改修を行っている我が家ですが、地域柄冬の寒さが厳しく、なんとかしたいと思っていました。また、昔ながらの家なのでとにかく広く、使わないスペースや動線が長くて毎日の暮らしが大変でした。地域のお祭りの際は何十人と人が集まって作業するのですが、そのキッチンスペースが狭いのも悩みでした。
何度も打ち合わせをしていただき、こちらの気持ちを良く汲み取ってイメージに近い提案をしていただき、工事も安心して任せられました。

設計士のコメント

キッチンとそれを囲むLDKの間取り変更が中心のリフォームでした。とても素敵な中庭をお持ちだったので、それらを眺められるよう大きく配置を変えました。そのために、階段の位置も変更しています。
キッチンはセパレート型にし、シンク側はペニンシュラ、コンロ側はL字型とし、作業スペースも多く設けたコの字型で使えるようにしました。調味料棚は、お施主様こだわりのタイル張りです。同じタイルをストーブスペースにも使用しています。置かれているペレットストーブは煙突が不要で、薪ストーブに比べて設置が簡単です。暖かさは薪ストーブと同様で、冬の阿蘇の寒さを暖かく包んでくれます。いつも人がいるLDKの掃き出し窓は断熱サッシへ交換。断熱材も追加しています。
ご来客が多いということで、もともとのリビングスペースを応接室に。玄関からとLDKからの動線で、来客対応も楽にできます。
取れない柱や梁を敢えて塗装して見せることで、重厚感のある落ち着いた雰囲気を演出しています。

一覧にもどる