熊本市
増築した趣味部屋に集う家族の時間

BEFORE
AFTER

矢印のアイコンを左右にスライドするとBeforeとAfterが変化します

図面
リビング南面に4.5畳分の書斎を増築し、2階の吹き抜けはなくしてW.I,Cを増設した。
外観
奥のウッドデッキスペースに増築した
W.I.C
吹き抜けに床を張り、新たにW.I.Cを増設した。
カテゴリー 戸建て

リフォームのご要望

  • 物が増えてきたので収納を増やしたい
  • 1階ウッドデッキスペースを有効活用したい

わくわくポイント

  • 家族みんなで使っても広々の趣味部屋を増築
  • ハンドメイドの材料や本など、なんでも入る壁収納
  • 2階吹き抜けに増設したW.I.C

施主さまのコメント

築20年が経ち、はじめは外壁や屋根塗装を考えたのがきっかけでした。
物が増えて収納スペースが足りなくなってきたのと、使っていない1階のウッドデッキのスペースを有効活用できないかというのを相談しましたが、こちらが考えていた以上の提案を頂き、併せてコスト面でも納得のいくものでした。打ち合わせの際の対応も丁寧かつ具体的でした。
もともと趣味の部屋として増築した1階の部屋でしたが、家族が自然と集まる場所になりました。
和室、2階W.I.C、増築部分と、全体的に収納が増えたのも嬉しかったです。
信頼できるリフォーム会社との出会いはとても大事だと思いました。

設計士のコメント

奥様が趣味でハンドメイドをされるということで、その作業部屋として1階リビング南の、使っていないウッドデッキスペースに増築をしました。
また、収納量を増やしたいということでしたので、デッドスペースになっていた2階吹き抜け部分に床を張り、W.I.Cを増設しました。これには、耐震性の強化の意味もあり、こちらのご提案を喜んで頂けました。
ご生活されて少し経った頃お話をお伺いすると、もともと奥様の趣味の部屋という予定だった増築部分の部屋に、ご主人が昔趣味だったギターを持ち出してきて弾いてみたり、お子様が勉強をしたりと、自然と家族が集まる部屋になったという話を聞き、とても嬉しく感じました。
自然と家族の集う場所って素敵ですね。

一覧にもどる